ロッティー、大はしゃぎ♪






本日、わんこネタです('ω')
あと、ちょっとバラネタもあります。





P5218028.jpg



こないだ、フリーゾーンに新しいクッションを2つ投入したのですが、、、

案の定、バトル勃発!!

ロッティーがあめりっこに襲い掛かっています(・∀・)



P5218027.jpg



ミーシャ、すごい見てるっ!



P5218036.jpg



そして、ミーシャにも飛び火♪
ミーシャがプリッケツ☆なところを見ると、これはバトルを楽しんでおりますね( *´艸`)

あめりっこの腰つきを見ると、マウンティングしようとしてるに違いないっ!!



P6038327.jpg



はしゃぎ過ぎて、最終的に誰よりも疲れ果てる、ロッティー。。。



P6038328.jpg



本格的に寝ちゃおうっかな~って感じのロッタさんでした♪


あえて2個しか買わなかったクッション。
実は3色ありまして、もう1個追加購入しようかなと考えております!
そしたら、仲良くそれぞれに座るのかな??それともお互いのが良く見えて
やっぱり取り合いになるのかな??その辺も実験してみたいっ(*'ω'*)





P5157939.jpg

アンブリッジローズ。



P5157966.jpg



ちょっと、オサレっぽくね♪



P5157947.jpg



スワロフスキーの蝶の置物は、あきさん(夫)がいつの間にか飾っておりました。
割と、メルヘンなオッサンです。



ぽちっと↓
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村



↓ここよりバラの病害虫のお話です。ちょっと長いので、興味のない方は読み飛ばしちゃってくださいね~(^^)
そうそう!ウチのバラさんたち、病害虫ラッシュです。ワタシ、オロオロしちゃってます( ノД`)

上の写真のアンブリッジローズにはコガネムシの幼虫が住み着いていたようで、、、
(お礼肥の際に鉢をかき混ぜたら、「やあ!」って出てきたの!!)
一番花の後、なんだか元気ないよな~って思っていたのですが、コイツのせいかよ~!!って
ムカっときちゃった。。。
一応、オルトランを撒いておいたけど、復活してくれるでしょうかね~??

更に、他のバラには「褐斑病」が発生(+_+)
ダコニール1000という薬剤を株元へ潅水して治療中です。
「褐斑病」って知らなくて、葉の状態を画像で検索して、やっとたどり着きました。
結構コワイ病気で、周囲の株に感染が広がり、放ってくと枯れてしまうそう!!
地植えのバラにはほとんど出ない病気だそうです。
「褐斑病」についてはコチラ→の記事を参考にさせていただきました。

バラって、やっぱり大変ですね~。
こうやって育てながら覚えていく事のほうが多いですね。
あとは、あらかじめ強い品種を選ぶしかないですね!





ぽちっと↓
スポンサーサイト

コメント

No title

3人に対して2枚は争いの元ですね〜
やはり、しゃーたんとロッタさんになっちゃいますよね。
3枚になったら、新しいクッションの取り合いになるのかな〜
はてさて。

バラ、アンブリッジローズ綺麗に咲きましたね( ´艸`)
1期目は、病気や虫にはあまりやられないのですが、梅雨時になると病気や虫害がちらほら出てきますね。
鉢管理は鉢移動が楽にできるので、風管理や雨管理もうまくいき病気になりにくいと聞いていたのですが、そうはいかないこともあるんですね。
うちのバラも、チュウレンジバチやコガネムシによくかじられています。
特に香りの良いバラが好きなようで困っています。
うちは気休めっぽいニーム散布とサンヨールなどをまいています。
うちはゆるい管理なので参考にならなくてすみません。。。

あきさん、スワロフスキーのチョウのオブジェを飾るとは、素敵!

2016/06/06 (Mon) 23:49 | すみれん #- | URL | 編集
Re: No title

すみれんさんへ


あえて、一枚足りなくしてるんですよゥ~(・∀・)
この子たち、普段あんまし動かないんで、争いの元を作ってあげると
運動にもなるんです♪
あとケンカも駆け引きを楽しんでいるようで、わんこたちも生き生きしてるんですよ~!
ま、ひとしきり二枚で楽しんだので、もう一枚購入して、どうなるかも
見たいところです(^^)

鉢管理はそうですね、移動が出来るので雨で黒星病が出たりした時に軒下に移動して
対処とかは出来て良いのですが、増えてくると軒下に入りきらなくなったり、、、
あと鉢が大きくなるにつれて移動が困難だったりと、実は難点もたくさんあると思います。

お庭が広ければ、地植えにして株を充実させて健康に育てるのが一番バラにとっては
本来の姿であり、ストレスも少ないんじゃないでしょうか??
すみれんさんちは地植えですし、丈夫なイングリッシュローズが多いですよね??
株も伸び伸び健康的に育ちますし、たとえ病気や虫の害にあっても比較的、軽く
済むんじゃないでしょうかね~('ω')
あとコンパニオンプランツのハーブなんかも上手に活用されてるんじゃないでしょうか?

ウチの場合、鉢で窮屈に脆弱に育ててしまって、病害虫に遭わせてしまって、バラには
可愛そうな環境かもしれませんね(´;ω;`)
ちょっとヘコんじゃってますが、もうちょっと勉強して頑張ってみます♪

あきさん、スポーツカーにしか興味のない人間かと思っていたのですが、
案外メルヒェンの住人だったみたいです( *´艸`)

2016/06/07 (Tue) 00:50 | ちっちぃ&みーしゃ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する